• TOP
  • 品質への取り組み

品質への取り組み

マウント・シャスタの麓にある
「クリスタルガイザー・
ロクサーヌ・シャスタプラント」。
かつてシャスタを聖地とした
ネイティブアメリカンに愛され、
現在はカリフォルニアNo1
ミネラルウォーター
「クリスタルガイザー」が
ボトリングされています。
この工場は、太古から育まれてきた
大自然の形を崩さぬよう、
マウント・シャスタと共存しています。
そして、これからもおいしい水を
供給し続けていくために、
環境、安全や品質の管理に対してより高い意識で取り組んでまいります。

※ IRI Resources Bottled Water Report2019
(500ml・ガロンサイズ)

環境への配慮

豊かな水源を誇る
マウント・シャスタ。
太古より
受け継ぐ
自然環境を守る工場

images

Readmore

環境への負荷を
軽減したボトル

images

Readmore

環境にやさしいキャップ

images

Readmore

安全品質

images

長い歳月をかけて
湧き出る原水と自然保護区

マウント・シャスタに降る雨や雪は、何度となく濾過を繰り返し、長い歳月をかけて再び地表へと現れます。
この山裾に広がる分厚い森には、8,498km2(東京都約4個分)の自然保護区は、人もなく車も走りません。
そのため外部の影響を受けることも少なく、水源の水温や成分はほぼ一定に保たれているのです。
クリスタルガイザーはこのマウント・シャスタの麓にあるシャスタプラントで、最新技術による品質管理のもとボトリングされています。

images

最新設備でクオリティを
キープしたままボトリング

大塚グループ(日本)とロクサーヌ(フランス)の共同開発のもと、1998年7月、マウント・シャスタの麓にクリスタルガイザーのボトリング・プラント「クリスタルガイザー・ロクサーヌ・シャスタプラント」が建設されました。<br>このプラントは、最新鋭の設備により、徹底した衛生と品質管理システムが完備されています。<br>ペットボトルの製造から充填・出荷までをフルオートメーション化することで、人の手を極力省くことが可能となりました。

大塚グループ(日本)とロクサーヌ(フランス)の共同開発のもと、1998年7月、マウント・シャスタの麓にクリスタルガイザーのボトリング・プラント「クリスタルガイザー・ロクサーヌ・シャスタプラント」が建設されました。<br>このプラントは、最新鋭の設備により、徹底した衛生と品質管理システムが完備されています。<br>ペットボトルの製造から充填・出荷までをフルオートメーション化することで、人の手を極力省くことが可能となりました。

亜硝酸態窒素は不検出です(Nitrogen, Nitrite→ND)

※クリックすると表示されます

駐在員の活動内容

シャスタ工場には、大塚食品の日本人駐在員が常駐し、品質管理に取り組んでいます。

シャスタ工場には、大塚食品の日本人駐在員が常駐し、品質管理に取り組んでいます。

images

images

images